【本課講解步驟】

本課內容:單詞、課文。
課程講解:主要語法和句型。

【本課內容】

単語:

異常気象(いじょうきしょう)氣候異常
豪雨(ごうう)暴雨、大雨
干ばつ(かんばつ)干旱
ハリケーン(ハリケーン)颶風、臺風
南極(なんきょく)南極
島國(しまぐに)島國
大気(たいき)大氣、空氣
溫室効果…(おんしつこうかガス)溫室效應氣體
一定(いってい)一定、規定;固定
暖かさ(あたたかさ)溫暖程度
及ぼす(およぼす)影響到、波及、達到
二酸化炭素(にさんかたんそ)二氧化碳
発電(はつでん)發電
排出…(はいしゅつする)排放、排出
砂漠(さばく)沙漠
森林破壊(しんりんはかい)森林破壞
吸収…(きゅうしゅうする)吸收
吸収源(きゅうしゅうげん)吸收源
激減…(げきげんする)驟減、劇減
要因(よういん)重要原因、主要原因、主要因素
風力(ふうりょく)風力
植林活動(しょくりんかつどう)植樹活動
講じる(こうじる)采取、尋求、謀求;講說、朗讀
ここ(ここ…)…近…、最近…
対策を講じる(たいさくをこうじる)采取對策、尋求對策
プログラム(プログラム)程序;項目、計劃、節目
扇風機(せんぷうき)風扇、電風扇
神(かみ)神仙、上帝
新聞社(しんぶんしゃ)報社、報館
社説(しゃせつ)社論
重み(おもみ)分量、重要性、重量
人體(じんたい)人體
著色料(ちゃくしょくりょう)著色劑、染色劑
平凡(へいぼん)平凡、普通、平常
確保…(かくほする)確保
省…(しょうエネルギー)節省能源
エアコン(エアコン)空調
悪口(わるくち)壞話
エジソン(エジソン)愛迪生
支出(ししゅつ)支出
晝寢(ひるね)午休、午睡、午覺
リズム(リズム)節奏、韻律
崩す(くずす)打亂、拆散、搞亂
自給(じきゅう)自給
半減…(はんげんする)減半
スポンサー(スポンサー)資助者、贊助單位;出資做廣告者
要求(ようきゅう)要求、請求
漁師(りょうし)漁夫、漁民
望遠鏡(ぼうえんきょう)望遠鏡
過半數(かはんすう)超過半數、過半
器具(きぐ)器具、用具、器械
體積(たいせき)體積
送料(そうりょう)運費、郵費
湧く(わく)涌現、產生;涌出、冒出
拍手(はくしゅ)鼓掌、拍手
かえって(かえって)反倒、反而

課文:

地球溫暖化
近年、世界のあちこちで、異常気象が続いている。猛暑や豪雨、洪水、干ばつなどが起こり。臺風やハリケーンもその規模と被害が拡大している。これは地球溫暖化が進んでいることと関係があるといわれている。
ここ100年で地球の気溫は約0.6度上昇した。南極や北極、高い山などの氷が溶けて海水の量が増え、海面が上昇している。これまでの100年で10…20cm高くなったが、2100年までにはさらに最低でも9cm、最高で88cm高くなるだろうと言われている。海面が上昇すれば、低い土地は水 につかってしまう。すでに多くの島國で被害が出ていて、ほかの國に移住せざるを得ない人たちも出ている。
では、なぜ地球の気溫は上がっているの だろうか。地球を含む大気には、溫室効果ガスが含まれていて、このガスが地球を一定の暖かさに保っている。しかし、ガスが増えすぎると、地球の気溫は必 要以上に上がってしまうことになる。溫室効果ガスにはいろいろあるが、一番大きな影響を及ぼしているのが二酸化炭素である。二酸化炭酸は発電や工場での 生産、自動車の排気ガスなど大量に排出される。つまり、私たちの生活が便利になればなるほど二酸化炭素が増えると言うことだ。一方、砂漠化や森林破壊によって、二酸化炭素を吸収する吸収源が激減していることも、溫暖化が急速に進む要因となっている。
1980年代の終わりごろから、世界中の人々が 地球溫暖化の問題を認識し始めた。國や企業ではさまざまな取り組みをはじめた。省エネタイプのエアコンや冷蔵庫自動車などが作られ、風力や太陽の光などを利用して二酸化炭素をほとんど出さずに電気を作る研究も進められている。また、各國の政府は植林発動を通じて、二酸化炭素を吸収する森林を増やそうとして いる。
このような努力にもかかわらず、先進國の二酸化炭素排出量はあまり減っていない。それどころか、今まで排出量が少なかった國々でも急激に増えてきている。
今、世界中の國々が協力して対策を講じなければ、ますます溫暖化が進み、地球は私たち人類が住むことのできない星になりかねない。

試試實力?來為本文部分提供翻譯稿吧!

更多課程內容等你學>>>